menu

HTTP Authプラグインで、WordPressをベーシック認証

2020年2月17日 WordPress

こんにちは、StudioBRAINの今井です。

今日は先日行った作業で、ベーシック認証が使えないサーバーで、ベーシック認証が必要な案件がありましたので、その時使ったHTTP Authというプラグインをご紹介します。

ベーシック認証が動作しないサーバーとは

Nginxが動作するWebサーバー(今回はKAGOYAさんのWordPress専用サーバー)では、そもそもベーシック認証が使えないらしく、WordPressのプラグインで対応することになりました。※サポートセンターで確認済

WordPressでベーシック認証を使う理由

WordPressでベーシック認証を使う理由は大きく2つあって、フロントエンドで認証を行い、一部のユーザーのみに閲覧してもらうか、ダッシュボードへのログインを認証して、セキュリティを高めるかの、ほとんどがそのどちらかだと思います。

HTTP Auth プラグインとは

ベーシック認証が使えないサーバーでも、ベーシック認証が使えるようになる便利なプラグインです。他にこの類のプラグインはたくさんありますが、開発が止まってしまって古かったりするので、ご注意ください。

ちなみに今回の動作環境は以下の通り

  • WordPress 5.3.2
  • PHP 7.3.14
  • Webサーバ : Nginx 1.17.8

HTTP Auth の設定

  • Http Credentialsで、username、Passwordを設定します。
  • どの部分に認証を設けるかを決めます。今回はComplate Siteとしサイト全体を認証しました。
  • Activate HTTP Authentication をチェックします。